日本語

広告費用API(コスト連携)

Adjustの広告費用APIと連携することで、これまで以上に正確で透明性が高く、粒度の高い完全な広告費用データを自動的に受信できるようになります。広告費用のデータは、クリック、インプレッション、インストールの後に、7日間の期間内に非同期で送信いただけます。Adjustの広告費用APIに連携するための要件とプロセスをご確認ください。

広告費用APIの連携条件について

Adjust広告費用APIと統合するには、サーバーを設定し、指定されたエンドポイントへのHTTPのPOSTリクエストを介して必須のパラメーターをAdjustに送信する必要があります。

注意:
エンゲージメント(インプレッション・クリック)から7日以内であれば、いつでもAdjustに広告費用データを送信できます。

エンドポイントURL

https://app.adjust.com/cost

パラメーター

パラメーター説明必須
cost_typecpi価格モデル— CPCCPE、またはCPICPMのいずれかを選択します。可能
cost_currencyusdISO 4217の通貨コード。 Adjustがサポートしている全通貨リストをご覧ください。可能
cost_amount1.99コストの浮動小数点値 最大:小数点第5位可能
cost_id3P4OXS8dMAQbqn4Yコスト情報をエンゲージメントとマッチングするためのユニークな値 最小:12字 最大:256字可能
tagmy_networkログの記録とやデバッグに使用するラベル 最大:128字可能

リクエストの例

curl -d "cost_type=cpi&cost_currency=usd&cost_amount=2&cost_id=abc123_company_name_test_1&tag=company_name_test" -X POST https://app.adjust.com/cost

リクエストが正常に処理されると、OKレスポンスが送信されます。フォーマットに問題がある場合は、Bad Requestレスポンスが送信されます。リクエストを正しくフォーマットする方法がご不明な場合は、Adjust連携チーム(wizards@adjust.com)までお問い合わせください。

cost_idとは

cost_idを使用して、12~256字のユニークの値をAdjustに送信できます。Adjustはcost_idパラメーターを使用して、受信したコストデータをクリックまたはインプレッションと正確にマッチングすることができます。

活用方法

  • 既存のclick_idまたはimpression_idを使用できます。

    • ​ :cost_idの値は、(この値を別のパラメーターに追加した場合でも)cost_idパラメーターを使用して送信する必要があります。
  • Adjustの他のネットワークパートナーの値とのマッチングを避けるため、cost_idの値は可能な限りユニークに設定する必要があります。UUID(Universally Unique Identifier)を使用するか、network_name_848dsf4939fgwjn028erg4のように、IDの前に会社名を付加することをお勧めします。

  • クリックIDやインプレッションIDを作成しない場合は、2つ以上のプレースホルダーを組み合わせてIDを作成することができます。たとえばCPIでは、ユーザーのIDFAとアプリIDを付属することができます。

Adjustと連携してCPMを計測する

AdjustにCPMデータを送信するには、インプレッショントラッカーURLを使用してcost_idを送信し、広告費用APIコールで参照します。インプレッションごとにCPM(1000回表示あたりの広告費)を送信してください。

Adjust広告費用APIとの連携の完了

必要なパラメーター(およびオプションのパラメーター)を送信するようサーバーを設定したら、wizards@adjust.comまでご連絡ください。Adjustが実装のテストを開始します。

統合を有効にする前に、正しく広告費用データが連携されているかなど問題がないかを確認するためのテストを行なっていただきます。Adjust側でもバックエンドでテストを行い、API統合が正しく機能しているかを確認します。

こうしたテストがすべて完了すると、Adjust広告費用APIの公式パートナーとして、連携された広告費用パートナーのリストに掲載されます。