遅延アトリビューションAPI

サーバー間遅延アトリビューションAPIを使用すると、デバイスの最初に「オーガニック」にアトリビュートされたインストールを上書きできます。

事前準備

  • このAPIを使用するには、まずAPIトークンをAdjustから取得する必要があります。APIトークン取得のリクエストは、 integration@adjust.comまでお問い合わせください。

エンドポイント

https://s2s.adjust.com/delayed_attribution

POSTメソッド

このAPIでは、POSTメソッドを使用して、デバイスの元のオーガニックインストールによるアトリビューションを上書きすることが必須となります。

重要:
Adjustに送信できるのは、7日以内のインストールのアトリビューション情報のみです。APIへのコールバックを可能な限り頻繁に、かつ早く行うようにしてください。

APIパラメーター

必要なパラメーター

デバイスIDパラメーター

以下のパラメーターの中から最低でも1つ、また必要なだけ追加する必要があります。

オプションパラメーター

curl  -d adid=e3f5536a141811db40efd6400f1d0a4e  \\
      -d tracker=foobar                         \\
      -d partner_token=asd123asd123             \\
      -d campaign=test123                       \\
      -d adgroup=test123                        \\
      -d creative=test123                       \\

      https://s2s.adjust.com/delayed_attribution

レスポンスの例

HTTP Status 2XX

インターフェイスがエラーを返す場合、これは通常デバイスが不明か、ポストされたadidが見つからないことが原因です。