日本語

開始方法

Adjust管理画面は、アプリ設定の管理、アプリ内イベントおよびキャンペーンの計測、ユーザーパフォーマンスの評価をするためのコントロールセンターです。営業担当者からアカウント作成リンクを受け取ったら、以下の手順で準備をしてください。 

フェーズ1:Adjust管理画面の設定

管理画面にアプリを追加する

Adjustにログインすると、はじめにアプリを設定するよう指示があります。開始するには、アプリのプラットフォームを選択してください。アプリが複数のOS上で提供される場合は、マルチプラットフォームアプリとして設定できます。この設定をすることで、アプリの全てのバージョンのAdjustとの連携が同じアプリトークン、イベントトークン、およびトラッカートークンでサポートされます。またマルチプラットフォームトラッカーURLは、関連するアプリストアに自動的にリダイレクトします。マルチプラットフォームアプリは、この手順に従って設定してください。次に、レポート通貨を選択してください。通貨の設定は永久的であることから、ビジネスの収益モデルに適用される通貨を選択してください。 

カスタムイベントを作成する

アプリ内イベントは、インストール後にアプリ内でトリガーされるユーザー行動です。Adjustは全てのアトリビューションイベントを自動的に計測するため、独自にアプリ内イベントを作成して、ユーザー登録、カートへの追加、レベルアップなどのイベントを計測します。収益イベントを設定すると、アプリ内での購入やトランザクションに関する計測を行います。全てのイベントにはイベントトークンが割り当てられます。このトークンを使用して、Adjust SDK内またはサーバー間でのイベント計測を行います。 アプリ内イベントと収益イベントの作成が完了したら、SDK統合手順をアプリ開発チームに送信します。 

コールバックまたはCSVアップロードを設定して、Adjustからローデータをエクスポート

Adjustはリアルタイムコールバックを使用して、広告ID、アトリビューション、さらにはアプリ内データをサーバーに直接送信します。自社のデータストレージソリューションをお持ちでない場合もご安心ください。AdjustのCSVアップロードにより、必要な全てのデータをCSVでクラウドストレージプロバイダーへ直接自動送信することができます。

注意:
全てのコールバックとCSVアップロードにはマクロが利用され、各アトリビューションやアプリ内イベントの特定のデータポイントを送信します。 利用可能なAdjustのプレースホルダーの一覧をご覧ください。

既存のユーザーデータをAdjustへ移行

他社のアトリビューション計測プラットフォームからAdjustへ移行する場合は、既存のアトリビューションデータをAdjust管理画面にインポートするとよいでしょう。Adjustのデータ移行プランに沿って設定していただくことで、中断した箇所から適切に計測を続けられます。 

フェーズ2:Adjust SDKの実装

 

Adjustは、アトリビューションとアプリ内イベントを計測するためにオープンソースのSDKを使用しています。Adjust SDKをカスタマイズすると、ディープリンクのサポートやカスタムアプリのデータ収集、サードパーティのAndroidストアのインストール計測などが可能になります。テストコンソールを使用して、Adjustがインストールとイベントが正確に計測していることを確認してください。

注意:
新しく実装したSDKアプリのテストを開始する場合、トラフィックはオーガニックトラフィックとして管理画面に表示されます。オーガニックトラフィックは、計測された広告ソースにアトリビュートされません。最初の1〜2週間で、ユーザーがAdjustが実装された最初のバージョンをアップデートした際にそれがインストールとして記録されるため、管理画面上のインストール数が急増します。その推移はすぐに安定しますが、ユーザーベースが大規模な場合は、アップデートの効果が安定するまでUAキャンペーンを実施されないことをおすすめします。

最新のSDKバージョンを確認し、サポートされているSDKの機能の一覧をご覧ください。

フェーズ3:モバイルキャンペーンの計測設定

SDKの連携が完了したら、Adjustでモバイルキャンペーンの計測を設定しましょう。

キャンペーンウィザードは、Adjust管理画面でトラッカーURLを作成し、カスタマイズすることができる機能です。お客様のチャネルを計測するためにURLを作成する場合も、ネットワークと共有するための場合でも、データポイントの設定やユーザーエンゲージメントの設計が簡単に行えます。キャンペーンを開始する前に、必ずトラッカーURLをネットワークパートナーと共有してください。

キャンペーンウィザードの使用例:

  • 最上位から最下位のサブレベルまで、Adjustの4階層内でキャンペーンの構造を作成する。
  • ユーザーをアプリ内の特定のページに移動するディープリンクを追加する。
  • リダイレクトまたはフォールバックURLを追加して、ユーザーを別のウェブページに移動させる。
  • トラッカーレベルのアトリビューション設定(アドグループサブレベルまで)により、ユーザーがいつどのようにアトリビューションまたはリアトリビューションされたかを具体的に判定する。
  • 費用データをサポートしているあらゆるネットワークで広告費用を計測する。

また、パートナー設定モジュールを使用することで、FacebookやInstagram、Google 広告、TwitterなどのAPI連携パートナーを有効にすることも可能です。

キャンペーンの計測についてご質問がありましたら、担当のAdjustアカウントマネージャー、またはsupport@adjust.comまでお問い合わせください。

次のステップ

キャンペーンを開始すると、AdjustがKPIを収集してAdjust管理画面のレポートページに表示します。レポートページでは、カスタムレポートの作成とエクスポート、広告費用の評価、オーディエンスビルダーによるユーザーのセグメント化、リターゲティングキャンペーンなどの施策決定が行えます。

詳細については、Adjustに関するご質問は、ヘルプセンターまでお問い合わせください。また、Adjustのブログページから、Adjustの製品機能に関する最新情報を入手してください。