言語 
  • English
  • 中文
  • 日本語

不正な広告IDフィルター

Adjustはデバイスマッチングを行う際、不正な広告IDフィルターを適用します。無効な広告IDはオーガニックを含めたアトリビューション対象外となります。アドフラウド防止機能を契約していないお客様のアカウントもこのフィルターは自動的に適用されます。

広告IDは、規則に基づいた文字数・桁数の文字列です。文字列の文字ごとに許容値の範囲が定められています。広告IDの決められたフォーマットから逸脱したIDは無効、すなわち不正と認識されます。これは、デバイスの他の識別子が有効な場合も広告IDだけが不正というケースもあります。

拒否されたトラフィックのレポートについて

ご利用方法

拒否された不正な広告IDトラフィックを表示するには、アドフラウド防止機能を有効にし、global rejection callbacksを設定しておく必要があります。これらの条件をもとに、拒否されたトラフィックのレポートを確認することが可能です。

合計レポート(Deliverables)での確認方法

  • untrusted devices::malformed advertising IDというトラッカーを確認できます。

ローデータの確認方法

  • プレースホルダー{activity_kind}rejected_install値を返します。
  • {rejection_reason}プレースホルダーは不正な広告IDを返します。