日本語

1. Adjust SDKでATTを設定

ユーザーのATTステータスを即時に取得するために、AdjustはATTラッパー関数を使用することを推奨します。ラッパーを使用すると、アプリにATTサポートを手動で追加する必要がなくなります。

以下にその仕組みを説明します:

  1. ラッパーが最初に呼び出されると、iOSのポップアップが表示されます。
  2. その後は、トラッキングの承認ステータスをラッパーが毎回取得します。
  3. SDKがこのステータスをAdjustのバックエンドに送信し、その情報をお客様に中継します。

サポートされている開発フレームワーク

ATTのサポートは、iOSデバイスをターゲットにする全ての開発フレームワークで利用が可能です。お客様のデベロッパーに、これらの手順に従ってATTをAdjust SDKに設定するよう依頼してください。

  1. Adjust SDK v4.23.0以降をダウンロードして設定してください。

⚙️ iOS / Unity / Cordova / Flutter / Titanium / Corona / Cocos2d-x / React Native

  1. プラットフォーム別のガイドに従って、ATTを設定してください。

📖 iOS / Unity / Cordova / Flutter / Titanium / Corona / Cocos2d-x / React Native