日本語

Apple Search Adsの設定

AdjustとApple Search Adsを連携することで、パフォーマンスマーケティングキャンペーンを計測できます。

SDKの実装

この機能を利用するには、まずお使いのアプリ用のAdjust SDKをダウンロードして設定してください。以下のリンク先の説明に従って、設定を開始してください。

この機能は、Adjust SDKv4.4.5以降が要件となります。

⚙️ iOS SDKの使用を開始する

アプリを設定するには、iAdとAdSupportのフレームワークを追加する必要があります。以下の手順でこれらをAdjust SDKと連携してください。

📖 iOS frameworksを追加

用語

AdjustとApple Search Adsの計測の違い

iTunes IDとデバイスID:​ Apple Search AdsのコンバージョンはApple IDを基にしている一方で、AdjustはデバイスIDを基にしており、クロスデバイス計測に適用しません。

ダウンロードとインストール(初回起動):​ Apple Search Adsのコンバージョンはユーザーがアプリをダウンロードする際に発生しますが、Adjustはアプリが初回起動された際にカウントします。インストールはデバイスごとに1回だけカウントされます。

再ダウンロードとリアトリビューション:​ Apple Search Adsのコンバージョンはユーザーによるアプリ再ダウンロードをカウントする一方で、Adjustはリアトリビューションをカウントします。リアトリビューションは、以前そのアプリをダウンロードおよび起動したことのあるデバイスが、新しい流入元からAdjustトラッカー経由でアプリを起動した場合に計測されます。

Adjustの定義

リアトリビューション:以前にアプリをインストールしたユーザーが、インストールとは異なる新しいソース (ディープリンクやApple Search Adsキャンペーンなど) を通じてアプリにリエンゲージし、またこのユーザーがAdjust管理画面で定義された非アクティブ期間を満たした場合、Adjustはこの新しいソースへのリアトリビューションとしてカウントします。

非アクティブ期間:これはカスタマイズ可能であり、リアトリビューションユーザーになるためのアプリの非アクティブ期間を定義します。

セッション:30分間間隔のアプリ起動またはアプリ内アクティビティ。

リアトリビューション期間:リアトリビューションに対するクリックからセッションまでの期間。

アンインストール:Adjustは、デバイスがアプリをアンインストールしたという情報をAppleプッシュ通知サービスから受信し、そのデバイスの最後のセッションの日付に基づいてアンインストールを1件カウントします。

再インストール:既に「アンインストール済み」のステータスになっているソースAにAdjustがアトリビュートされた同デバイスのセッションを確認します。そしてそのデバイスが広告エンゲージメントなしで「オーガニックとして」アプリを開くと、AdjustはソースAに対し再インストールを1件カウントします。

再インストールのリアトリビューション :既に「アンインストール済み」のステータスになっているソースAにAdjustがアトリビュートされた同デバイスのセッションを確認します。そしてそのデバイスがソースBを含む新しいエンゲージメントによりアプリを起動した場合、AdjustはソースBに対し「再インストールのリアトリビューション」を1件カウントします。

データの乖離

  • ラストクリックアトリビューションにおけるApple Search Adsの可視性

Apple Search Adには、ユーザーがApple Search Adsの広告に接触してからアプリダウンロードに至るまでに、他の広告へのエンゲージメント(インプレッション・クリック)を把握する手段がありません。

例えば、ユーザーがApple Search Adsによって配信された広告をクリックしてアプリをダウンロードしたものの、起動はしないという場合があります。その後、そのユーザーは他のアドネットワークの広告をクリックし、アプリを起動したとします。この場合、Adjustはインストールを最後のクリックが発生したアドネットワークへアトリビュートする一方で、Apple Search Adsは「コンバージョン」または「ダウンロード」として同じインストールをApple Search Adsの成果としてカウントします。

  • ラストクリックアトリビューションの設定期間

Adjustのデフォルトのラストクリックアトリビューション期間は7日間であるのに対して、Apple Search Adsは30日間です。

  • ダウンロードとアプリ起動

Apple Search Adsのレポートは、ユーザーによるアプリダウンロードをカウントしますが、Adjustはデバイスによって初回起動された際にカウントします。

  • レポートタイムゾーンの違い

Apple Search Adsのレポートタイムゾーンはアカウントで設定している国を基にしていますが、AdjustはUTCでレポートを表示します。

  • 追跡型広告を制限

iOS 14.2以前を使用しているユーザーがデバイスで追跡型広告の制限 (LAT) を有効化している場合、AdjustはApple Search Ads(ASA)のアトリビューションAPIからレスポンスを受け取らなくなります。つまり、Adjustはそのユーザーをオーガニックもしくはクリックをカウントした他のトラッカーにアトリビュートします。

iOS 14.3以降を実行するデバイスの場合、Adjust SDKはAdservices frameworkを使用してASAキャンペーンのアトリビューションを直接処理することができます。

  • レイテンシ

Apple Search Adsをクリックするほとんどのユーザーは、その後すぐアプリをダウンロードします。アプリがすぐに起動され、Apple Search AdsのアトリビューションAPIが呼び出される際、該当する広告クリックはまだApple Search Adsのシステムによって処理されていない場合があります。これはレイテンシ(通信の延滞時間)によるものです。

Apple Search Adsは、アトリビューションデータを送信する前に数秒間の遅延を設定することを推奨しています。これにより、Apple Search Adsをクリックしたことによりトリガーされたアプリのダウンロードと、モバイルアプリのデータアナリティクスプラットフォームへのデータ処理レスポンスとの間に発生するレイテンシを防止し、Apple Search Adsがダウンロードの流入元であることを証明できます。

  • 再ダウンロード

既存のユーザーがアプリをアンインストールし、その後Apple Search Adsをクリックしてそのアプリを再ダウンロードした場合、Apple Search Adsはこれを新規ダウンロードとしてカウントします。この場合、Adjustはデバイスごとに1回しかインストールをカウントしないため乖離が発生します。

アトリビューションロジック

「ラストクリックモデル」によるインストールのアトリビューション

最後に発生した広告エンゲージメントへのアトリビューション

1/5

ユース ケース

  • アプリでSDKを有効化すると、リアトリビューション/アトリビューションが 自動的に​ 計測される
  • リアトリビューションは 管理画面で有効化されている設定​ を反映する
  • リアトリビューションの発生条件は、 異なるトラッカーへのアトリビューション​ を要する
  • アンインストールと再インストールは、「アンインストール・再インストール計測」機能を購入した場合に のみ​ 計測される

アトリビューション設定

  • デフォルトの クリックベースによるインストールのアトリビューション期間​ 設定 = 7日間
  • インストールのアトリビューションのほとんどは、最後のエンゲージメントから60分間以内に発生
  • アプリがダウンロード直後に起動されない場合のアトリビューションシナリオに対応
  • 複数のチャネルをまたいだアトリビューション計測の設定
  • 簡素化
  • デフォルトの インプレッションベースインストールのアトリビューション期間​ 設定 = 24時間

リアトリビューション設定

  • リアトリビューションの有効化
  • デフォルトの クリックベースのリアトリビューション期間​ 設定 = 7日間
  • デフォルトの 非アクティブ期間​ 設定 = 7日間
  • ユーザーのリアトリビューションを的確に判断
  • デフォルトの インプレッションベースのリアトリビューション期間​ 設定 = 24時間

デフォルトの非アクティブ期間

短縮された非アクティブ期間

延長された非アクティブ期間

新規および復帰ユーザーのためのキャンペーン構造

  • アプリのインストールはデバイスごとに1回計測され、リアトリビューションの場合は複数回計測される

  • ユーザー獲得とユーザーエンゲージメント:希望するターゲティングによってアドグループ構造を分離

    • 専用のアドグループを作成して新規ユーザーをターゲティング
    • 専用のアドグループを作成して復帰ユーザーをターゲティング
  • Apple Search Adsによって獲得およびリエンゲージしたユーザーは、リアトリビューションとして計測される

  • アンインストール・再インストール計測機能を有効化すると、再インストールおよび再インストールのリアトリビューションは、作成したキャンペーン構造とアトリビューション設定を反映する

復帰ユーザーのためのキャンペーン構造

  • 1つのデバイスはライフタイムにおいて複数回リアトリビュートすることが可能
  • アドグループのキャンペーン構造を継続的に更新し、リアトリビューションによるユーザーのリエンゲージメント計測を行う
  • 新しい専用アドグループを作成して復帰ユーザーグループをターゲティングし、既存のアドグループを複製して新しい名前をつける
  • 潜在的に過去のキャンペーンを停止
  • 分析でキャンペーン結果を評価する際にアトリビューション設定を考慮する

サポートに必要な情報

アトリビューション設定およびアカウントで有効化されている機能についてサポートをご希望の場合は、以下の情報をお知らせください。

  • Adjustのアンインストール・再インストール計測機能を使用しているか
  • アプリのリアトリビューション計測は有効化されているか
  • リアトリビューション計測におけるアトリビューション設定の詳細
  • 非アクティブ期間の設定状況
  • アトリビューション計測を設定しているのはアプリレベルか、あるいはトラッカーレベルか

効果的な活用方法のチェックリスト

AdjustとApple Search Adsの連携に関する主要なコンセプトと効果的な活用方法を以下にまとめました。

  • Apple Search Adsの配信と計測に必要なフレームワークが実装されていることを確認する
  • 定義やアトリビューションロジックの違いを認識する
  • アトリビューション設定を確認し、キャンペーンの要件に合わせて適用する
  • エンゲージメントキャンペーンのためのAdjustキャンペーン構造を確認する
    • 「全てのユーザー」のアドグループを「新規ユーザー」と「復帰ユーザー」に分類し、復帰ユーザーのアドグループの名前を媒体側管理画面で変更する
    • すでにターゲティングしている場合は、「復帰ユーザー」のアドグループの名前を媒体側で変更し、古いキャンペーンを停止する。Adjustでは、月次の実施を推奨します。

よくあるご質問

AdjustはどのようにApple Search Adsのインストールを計測するのですか?

Adjust管理画面でApple Search Adsを設定する必要がありますか?

どのApple Search AdsキャンペーンのデータがAdjustに渡されますか?

Apple Search Adsのインストールの一部で、Adjustのクリエイティブレベルのキーワードデータが欠落しているのはなぜですか