日本語

ironSourceの広告収益を計測

AdjustとironSourceを連携することで、モバイルの広告収益とユーザーのLTVを把握でき、Adjustの管理画面には広告インプレッションや広告収益などの集計データが表示されます。集約されていないデバイス毎のデータは、BIやクラウドストレージシステムに送信できます。

事前準備

はじめに、以下の設定手順をお読みください。

ご利用の条件

  • Adjustの広告収益機能パッケージの購入(詳細についてはsales@adjust.com までお問い合わせ下さい)
  • Adjust管理画面の管理者または編集者のアクセス
  • 「収益データ」にアクセスできること

要件

  • 正しいバンドルID(iOSアプリのみ)
  • IronSourceのシークレットキーとリフレッシュキー(取得方法はこちらをご覧ください)

参考

  • 管理画面にironSourceのアカウントを無制限に連携できるようになりました。これにより、連携されているアカウントに関係なく、全てのアプリの広告収益データを取得できます。

Adjustで広告収益を計測する

IronSourceからポストバックを毎日受信する

ironSourceのアカウントをAdjust管理画面に連携し、広告収益の計測を開始するには、以下の手順に従ってください。

  1. メニュー(MENU)​ を選択して、メインメニューを開きます。
  2. パートナー広告アカウント( Partner Ad Accounts ) > ironSource​ を選択します。
  3. アカウントを追加 (ADD ACCOUNT)​ を選択します。
  4. アカウント名(account name)を入力します。
  5. ironSourceアカウントに関連付けられたシークレットキーとリフレッシュキーを入力します。
  6. アカウントを連携する(LINK ACCOUNT)​ を選択します。

AdjustがironSourceに連携されると、合計レポートの該当する全アプリの広告収益データが表示されます(このデータは、アカウントをリンクした翌日の午後2時(UTC)に表示されます)。Adjustは、前日のironSourceのデータを受け取ります。

広告収益レポートの確認方法と関連KPIについての説明は、広告収益のレポートをご覧ください。

SDKポストバックでリアルタイムにデータを取得する

リアルタイムの収益データが必要な場合は、AdjustのironSource SDKとの統合を利用することができます。ironSource SDKが収集したインプレッションレベルのデータをAdjust SDKにポストバックし、Adjust SDKはその情報をAdjustのサーバーに送って処理を行います。

広告収益計測(Ad Revenue Measurement)ポストバックを活用するには、はじめに以下の手順に従って、IronSourceのアカウントを有効化してください。次に、listener eventを設定して、広告ユニットからインプレッションデータを受信します。

詳細な設定手順については、当社の開発者ガイドをご覧ください。

Adjustによる広告収益の計測を停止する

IronSourceアカウントを解除する

アカウントを削除し、Adjustによる広告収益の計測を停止するには、以下の手順に従います。

  1. メニュー(MENU)​ を選択して、メインメニューを開きます。
  2. パートナー広告アカウント( Partner Ad Accounts ) > ironSource​ を選択します。
  3. 連携広告アカウントの 設定(Settings)​ (歯車アイコン)を選択します。
  4. アカウントの連携を解除(UNLINK ACCOUNT)​ を選択します。

ironSourceアカウントがAdjustから削除されたので、広告収益データがAdjust管理画面に表示されなくなります。

アプリからSDKポストバックを削除する

リアルタイムデータを取得するためにSDKポストバックを使用している場合、Adjustサーバーへのデータ送信を停止するには、アプリからこの機能を削除してください。

広告収益データをエクスポートする方法

注意:
パートナー連携をしている場合、ironSourceは有効なデバイスごとにコールバックを1日1回送信します。

広告収益データをエクスポートするには、次の2つの方法があります。

重要:
サーバー、BIシステムまたはクラウドストレージソリューションが、Adjustのコールバックから送信されるマイナスの値を処理できることを確認してください。

ユーザーレベルの広告収益データをエクスポートするには、プレースホルダーをコールバック文字列の末尾に追加するか、CSV定義に含めてください。

Adjustプレースホルダー提供される値
{revenue_float}収益(全ての通貨単位)
{revenue}収益(セント)
{currency}オリジナルのISO 4217通貨コード 
{revenue_usd}収益(米ドル)
{revenue_usd_cents}収益(米セント)
{reporting_currency}Adjust管理画面にレポートされる、通貨単位全体での収益データ
{ad_impressions_count}エンドユーザーに配信されたモバイル広告の数
{ad_revenue_network}広告を表示したネットワーク
{ad_revenue_unit}収益が発生した広告ユニット
{ad_revenue_placement}プラットフォームで定義されたユーザー配置
{ad_mediation_platform}メディエーションプラットフォーム名

よくあるご質問

デバイスレベルの広告収益データを受け取るには、どうすればよいですか。

ironSourceで設定した一部のアプリの広告収益データが表示されないのはなぜですか。