言語 
さらに見る 

Snapchatとの連携

AdjustとSnapchatとのSKAdNetwork連携により、Adjust SDKを使ってアプリのconversion value(コンバージョン値)を管理し、Adjustのイベントに基づいてSnapchatのSKAdNetworkキャンペーンを最適化できます。ここでは、最適化のためにconversion valueのマッピングをSnapchatと共有する方法を説明します。

Conversion valueの管理など、SKAdNetworkの機能のためにSnap Ad Kit SDKを使用するには、Snapchatのガイドラインを確認するか、Snapchatの担当者にお問い合わせください。

事前準備

はじめに、以下の設定手順をお読みください。

要件

  • Adjust管理画面でSnapchatのパートナーモジュールが有効化されていること

  • Snapchat Ads Manager内でSKAdNetworkにアクセスするには、Adjust管理画面でSnap App IDの設定を正常に完了させる必要があります。Snap App IDの設定・管理方法をご覧ください。Snapchatで宣伝したいアプリにそれぞれSnap App IDを設定する必要があります。

  • Snapchatからポストバックでsk_installを受け取るには、ご利用のSnapchat MMP dashboardでAdjustとのポストバックの共有を有効化してください。

Conversion valueのマッピングをSnapchatと共有する

1. イベントを連携する

Conversion valueのマッピングをSnapchatと共有するには、まずAdjust管理画面でAdjustのイベントをSnapchatの標準イベントに連携したことを確認してください。

以下のガイドを参照して、イベント連携を設定します。

2. Conversion valueの管理 (Conversion value management) をONにする

Adjustの管理画面で、既存のアプリ内イベントのうち、最大6イベントのconversion valueを管理できます。Conversion valueの管理をONにしてイベントを選択するには、以下の手順に従ってください。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定(All Settings)> iOS 14サポート(iOS 14 support)> SKAdNetworkの設定(SKAdNetwork settings)​ を選択します。
  3. Conversion valueの管理(Conversion value management)を ON​ にします。
  4. 最大6つのイベントを追加します。
  5. 保存 (SAVE)​ を選択します。

SnapchatでのSKAdNetworkのローデータエクスポート

Snapchatとの連携では、ネットワークからのSnapchat固有の情報をポストバックしてAdjustプレースホルダーにマッピングします。これにより、コールバックでそのデータを受信できるようになります。以下は、コールバックに使用できるSnapchat固有のSKAdNetworkのプレースホルダーです。

  • Snapchatは、Snapchat Audience Networkで、コンバージョンのソースアプリIDまたはアトリビューションシグネチャーを提供しません。

    • ソースアプリIDまたはアトリビューションシグネチャーがない場合、ネットワークからのポストバックの検証は失敗します。その結果、AdjustはSnapchat Audience Networkからのポストバックを検証せずに、SKAdNetworkデータを処理することになります。
    • Audience Networkには、{sk_invalid_signature}は常に0を返します。
  • さらにSnapchatは、ポストバックでsnap_channelad_squad_name をAdjustに渡します。

    • snap_channelはAdjustにポストバックがSnapchatアプリによるものか、あるいはSnapchat Audience Networkであるかを示します。これはローデータエクスポートの {network_name}プレースホルダーにマッピングされます。
    • ad_squad_name{adgroup_name}プレースホルダーにマッピングされます。