言語 
さらに見る 

Google 広告 (Google Ads)の設定

AdjustとGoogle 広告を連携することで、Google 広告のキャンペーンパフォーマンスの計測・分析ができます。

以下の設定手順に従ってAdjustとGoogle 広告を連携し、キャンペーンを計測してください。連携が完了したらカスタマイズ設定の手順に移り、広告費用の計測、Google 広告へのデータ転送などの設定を行なってください。

事前準備

要件

  • Google 広告(Google Ads)アカウント

参考

  • Google 広告APIとの連携では、以下のキャンペーンタイプが計測されます。

    • 検索
    • ディスプレイ
    • ショッピング
    • ビデオ
    • アプリ
  • 全てのGoogle 広告のトラフィックはAdjust管理画面のレポート 画面に表示されます。

  • Google 広告のコンバージョンは、使用したキャンペーンタイプによってキャンペーン構造によって表示されます。

基本設定

AdjustでGoogle 広告を設定し、キャンペーンを開始する前に、リンクしたイベントをGoogle 広告にインポートします。

1. AdjustとGoogle 広告を連携させる

次の手順に従って、Adjust管理画面をGoogle 広告に接続します。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. パートナー設定(Partner Setup)​ を選択します。
  3. 新しいパートナーを追加する(ADD PARTNERS)​ を選択し、 Google 広告(Google Ads)​ の横の 追加​ (+) アイコンを選択します。
  4. LINK ID​ 欄にLink IDを入力します。
  5. 保存 (SAVE)​ を選択します。

キャンペーン用にAdjustトラッカーを作成する必要はありません。Google 広告のアプリ拡張機能を使用する場合のみ、トラッカーを作成します。トラッカーはGoogle 広告のUIを介して実装されます。詳細はイベント連携を管理するをご覧ください。

注意:
デフォルトでは、全てのGoogle 広告の通常キャンペーンインストールのアトリビューション期間は30日間に、Google 広告のプリレジストレーションキャンペーンは90日間に設定されています。これらのデフォルト設定は、アプリのアトリビューション期間の設定を上書きします。

インストールデータの乖離を防ぐため、アプリのアトリビューション期間をGoogle 広告のアトリビューション期間に合わせることをおすすめします。また、推奨はしませんが、 その他の設定 (All Settings) > アトリビューション設定 (Attribution) > デバイスマッチング (Device matching)でこれらのデフォルト設定をOFFにしてアトリビューション期間を変更することで、お好みのアトリビューション期間にカスタマイズすることもできます。

2. Adjustでイベント連携を管理する

Adjustが計測するイベントは、全て自動的にGoogle 広告に連携されます。これは、Adjustがあらゆるソースからのアプリ内イベントデータをGoogle 広告に送信することを意味します。

自動的なイベント連携を無効にし、Google 広告と特定のイベントのみを共有するには、以下の手順に従ってください。

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. パートナー設定(Partner Setup)> Google 広告(Google Ads)> イベント連携(Event Linking)​ の順に選択します。
  3. 削除したいイベントを選択します。
  4. ​ アイコンを選択します。
警告:
Google 広告と連携するイベントには、有効なIPアドレスを含める必要があります。Adjustが現在、サーバー間連携によってアプリ内イベントを計測している場合は、 ip_address=のパラメーターを使用するIPアドレスを含めるようリクエストを更新してください。

サーバー間 (S2S) のイベントリクエストの場合は、現在のSDKバージョンも送信します。Googleはこれを使用して、アプリ内イベントキャンペーンを完全に最適化します。

イベント名

全てのイベント名は、Adjust管理画面で設定した名前の通りにGoogle 広告に表示されます。スペースと特殊文字は1つのアンダーバー (_) に置き換えられます。名前の最初または最後の特殊文字は削除されます。2字以上の特殊文字は全て1つのアンダーバーに置き換えられます。

例:​ Adjust管理画面のREVad_$$cost$$が、Google 広告ではrevad_costと表示されます。

イベント名は イベント連携 (Event Linking)​ にて手動で変更できます。カスタム名を入力するか、ドロップダウンメニューからデフォルトのイベント名を選択します。

以下は、Googleのアプリ内イベントにマッピングするデフォルトのAdjustイベント名です。

  • In App Purchase(アプリ内購入)
  • View Item List(アイテムリストを閲覧)
  • View Item(アイテムを閲覧)
  • View Search Results(検索結果を表示)
  • Add to Cart(カートに入れる)
  • Ecommerce Purchase(Eコマース購入)

収益イベントの In App Purchase を選択します。トランザクションが常にEコマースであることが確実な場合は、Ecommerce Purchase を選択してください。

サーバー間イベントのSDKバージョンを送信する

サーバー間イベントとともにSDKバージョンを送信することをお勧めしますが、必須ではありません。

そのためには、フォーマットされたSDKバージョンが必要です。フォーマットは(プラットフォーム)(SDKバージョン)です。以下にいくつかの例を示します。

プラットフォームSDKバージョンフォーマットされたSDKバージョン
iOS4.12.3ios4.12.3
Android4.18.0android4.18.0

SDKバージョンのフォーマットが完了したら、常にClient-SDKという名前のカスタムリクエストヘッダーを介して送信します。

例:

フォーマットされたSDKのバージョンがios4.12.3の場合、カスタムヘッダーは
以下のcurlコマンドで定義されます。

curl -X GET \\  

'https://s2s.adjust.com/event?s2s=1&event_token=f0ob4r&app_token=4w565xzmb54d&idfa  
=D2CADB5F-410F-4963-AC0C-2A78534BDF1E&created_at=2017-01-02T15%3A04%3A0  
5Z%2B0200&callback_params=%7B%22f0o%22%3A%22bar%22%2C%20%22bar%22%3  
A%22baz%22%7D&partner_params=%7B%22f0o%22%3A%22bar%22%2C%20%22bar%  
22%3A%22baz%22%7D' \  
-H 'Client-Sdk: ios4.12.3'  

3. 連携されたイベントをGoogle 広告にインポートする

Google 広告では、コンバージョンアクションはオンライン購入など、ビジネスに有益なものとしてユーザーが定義した特定の顧客行動を指しています。

Google 広告管理画面側でのイベントのインポート方法については、Google 広告のサポート資料をご覧ください。インポートが完了すると、Google 広告はこれらのコンバージョンアクションに必要なAdjustコンバージョンデータの送信を開始します。

警告:
Google 広告キャンペーンを開始する前に、関連する全てのコンバージョンアクション(first_openと関連するアプリ内アクション)をGoogle管理画面でGoogle 広告にインポートしなければなりません。 インポートが完了するまで、AdjustはGoogle 広告によるアプリのインストールやアプリ内イベントの情報を送信することができません。

AdjustでGoogle 広告のデータを確認する

AdjustをGoogle 広告と連携すると、Adjust管理画面でキャンペーンを実施し、レポートデータを確認できます。Adjustがレポートするキャンペーン情報は、使用中のGoogle 広告インベントリーによって異なります。

AdjustトラッカーレベルGoogle 広告の用語
ネットワークAds \[campaign type\] Installs 
キャンペーンcampaign_name (campaign_id)
  • これはGoogle 広告管理画面で確認できます
アドグループadgroup_id
クリエイティブインベントリーによって異なる
注意:
Google 広告は、campaign_typeパラメーターを使わずに、または不明な値を入れたパラメーターを使って、時折Adjustにアトリビューションのクレームを送信できます。 この場合、AdjustはエンゲージメントをGoogle 広告のトラッカー(不明)にアトリビュートします。

GoogleにはACI、ACPRE、ACE、ショッピング、検索、ディスプレイ、動画の6つの主要な広告インベントリーがあります。各チャネルのキャンペーン構造については、以下をご覧ください。

ACI、ACPREおよびACE

AdjustトラッカーレベルGoogle 広告の用語
ネットワークACI: 
Google 広告のACI

ACE: 
Google 広告のACE

ACPRE:
Google 広告プリレジストレーション
キャンペーンcampaign_name (campaign_id)

例:iOS Googleアプリキャンペーンテスト (12345678)
アドグループadgroup_id

例:123456
クリエイティブ"network_type network_subtype"
注意:
ACIのiOS検索インベントリーは、Adjustのアトリビューションまたは広告費用データには表示されません。

ショッピング

AdjustトラッカーレベルGoogle 広告の用語
ネットワークGoogleショッピング
キャンペーンcampaign_name(campaign_id)
アドグループadgroup ID

例:123456
クリエイティブ"network_type network_subtype"

検索

AdjustトラッカーレベルGoogle 広告の用語
ネットワークGoogle Ads Search(Google 広告検索)
キャンペーンcampaign_name(campaign_id)
アドグループadgroup ID、例:123456
クリエイティブkeyword_matchtype(hotel_Broadなど)

ディスプレイ(GDN、AdMob)

AdjustトラッカーレベルGoogle 広告の用語
ネットワークGoogle Ads Display(Google 広告ディスプレイ)
キャンペーンcampaign_name(campaign_id)
アドグループadgroup ID、例:123456
クリエイティブ配置、例:mobile_app - 1

動画(YouTube、AdMob)

AdjustトラッカーレベルGoogle 広告の用語
ネットワークGoogle Ads Video(Google 広告動画)
キャンペーンcampaign_name(campaign_id)
アドグループadgroup ID、例:123456
クリエイティブvideo_id、例:98765456784

よくあるご質問

AdjustはどのようにGoogle 広告のインストールを計測するのですか?

API連携はAdjustのトラッカーURLを使用しないことから、AdjustはSDKがレポートする全てのアプリセッションをAPI連携パートナーに送信しています。Google 広告はアクティビティを認識すると、AdjustにデバイスIDとタイムスタンプを送信します。Adjustは自社のアトリビューションメソッドに従い、全てのネットワーク(非API連携パートナーを含む)からのエンゲージメントデータを使用して、最後に計測されたソースにインストールをアトリビュートしています。

Google 広告でLINK IDを確認する方法

Google 広告管理画面にて、次の手順でLINK IDを確認してください。

  1. Linked accounts​ タブに移動し、 App Analytics Platforms​ を選択します。
  2. アプリ、計測プロバイダー、およびそれぞれのLINK IDのリストが表示されます。
  3. Copy Link​ ボタンを選択して、LINKIDをクリップボードにコピーします。

各アプリは、Google 広告に関連するのLINKIDは1つのみ持つことができます。1つの広告アカウントを指定して1つのLINKIDを生成し、このLINKIDを他の全てのアカウントと共有することにより、Google広告運用の混乱を避けることができます。

LINKIDの作成方法と共有方法の詳細については、Google 広告のサポートドキュメントをご確認ください。

Googleオーガニック検索の計測をAdjustに設定する方法

要件

モバイルユーザーは、Google検索から直接アプリをダウンロードすることができます。モバイルデバイスからGoogle検索を実行すると、検索結果には、関連するアプリのアイコンが表示されます。ユーザーがアプリのアイコンをクリックすると、ユーザーはGoogle Play ストアにリダイレクトされ、アプリをダウンロードできます。Adjustでは、これらのインストールはGoogleオーガニックサーチとして計測および記録され、料金プランに含まれるアトリビューションにはカウント されません 。

Googleオーガニック検索にアトリビュートされるインストールは全て、キャンペーンレベル(サブレベル1)の検索キーワードとして表示されます。

Adjustでは、アプリで最大100,000の検索ワードを計測できます。また、{search_term}のプレースホルダーを使用して、全てのキーワードはAdjustのインストールおよびリアトリビューションコールバックに含めることができます。このプレースホルダーには、ダウンロードリンクをクリックする直前にデバイスで使用された検索クエリが入力されます。

Adjust管理画面に表示されるインストール数がGoogle 広告より少ない理由

レポートされたインストール数に乖離がある場合は、常に次の点を考慮することをおすすめします。

  • アトリビューション期間が異なる​ 

両方のプラットフォームのアトリビューション期間が異なる場合は、Adjustのアトリビューション期間を編集して( その他の設定 (All Settings)​ > アトリビューション設定 (Attribution))、Google広告と一致させることが可能です。

  • タイムゾーンが異なる

2つのプラットフォームのタイムゾーンが同じであることを確認します。

  • コンバージョン日が異なる

Google 広告では、クリックした日にコンバージョンイベントをレポートしますが、Adjustではインストールした日(すなわち、アプリを初回起動した日)にコンバージョンをレポートします。

  • ユーザー獲得戦略

複数のチャネルに広告を出している場合、レポートされたGoogle 広告のユーザーがAdjust内の別の場所にトリビュートされている可能性があります。

AdjustをGoogle 広告のAPIと連携させることにより、全ての記録されたインストールがGoogle 広告に送信されます。KPI連携ネットワークとして、Google 広告はクリックデータでAdjustに応答します。Google 広告は、ユーザーの以前の広告エンゲージメントからのクリックの記録タイムスタンプがある場合、これをインストールとしてGoogle 広告管理画面にレポートします。

サードパーティのアトリビューションパートナーとして、(適用されるアトリビューション期間内で)最も最近のGoogle 広告エンゲージメントソースである場合にのみ、Adjustは全ての計測されているインベントリを考慮します。よって、Google 広告がレポートしたユーザーがAdjust内の別の場所にアトリビュートされる可能性があります。