言語 
  • English
  • 中文
  • 日本語

匿名 IPフィルター

Adjustの匿名IPフィルターは、VPN、Tor出口ノード、またはデータセンターに由来する不正なインストールアクティビティからアプリを保護することによって、アプリの計測データの整合性を維持します。これは、エミュレーションソフトウェアを使用して、価値の高いマーケットにインストールを偽装したりコンバージョンを配置したりする不正業者をターゲットにしています。

フィルターはMaxMindの匿名IPデータベースにて、アプリのインストールとリアトリビューションが発生した際のIPアドレスを全てを照合します。IPアドレスが匿名である場合、インストールは不正と判別されUntrusted Device (疑わしい端末)と呼ばれるトラッカーにアトリビュートされます。これによって、不正が開始される前にシミュレーターによる不正の多くを防止し、データセンターでの改ざんによる影響を軽減することができます。

匿名IPフィルターの設定

匿名IPフィルターを設定するには、Adjust管理画面で以下の手順に従ってください。 

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. その他の設定(All Settings)> 不正防止(Fraud Prevention)を選択します。
  3. 匿名IPフィルタリング(ANONYMOUS IP FILTERING)トグルをONにします。

レポートを表示する

匿名IPフィルターによって拒否されたインストールは、「匿名IP」トラッカー(ネットワークレベルの「疑わしい端末」トラッカーのサブトラッカー)に割り当てられます。以下のKPIを使用して、拒否されたインストールやリアトリビューションをトラフィックソース別に表示することもできます。

匿名IPにより拒否されたインストール:匿名IP(RI AIP)rejected_installs_anon_ip(匿名IPにより拒否されたインストール、RI AIP)
匿名IPにより拒否されたリアトリビューション:匿名IP(RR AIP)rejected_reattributions_anon_ip(匿名IPにより拒否されたリアトリビューション、RR AIP)

レポートを表示するには、管理画面で以下の手順に従ってください。 

  1. 該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンを選択します。
  2. レポート (Statistics)を選択します。
  3. 不正防止 (Fraud Prevention)タブを選択します。

不正防止KPIとレポート(Statistics)のご利用方法については、不正防止レポートに関する資料を参照してください。

よくあるご質問

匿名IPフィルターとは、どのようなものですか?

Adjustでは、MaxMindのIPデーターベースと全てのインストールとリアトリビューションのIPアドレスを検証しています。MaxMindはIPアドレスがVPN、Tor出口ノード、あるいはデータセンターのものかどうかをAdjustに通知します。匿名IPアドレスからのインストール・リアトリビューションの場合は不正と判別され、アトリビューションを行いません。Adjustは疑わしいと特定されたデバイスにフラグを立て不正防止レポートのUntrusted Devicesのトラッカーにインストールとリアトリビューションを計上します。

VPN、Torノード、データセンターとは何ですか

VPN

VPNはVirtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略称です。VPNの基本機能は、ユーザー個人のものとは異なるIPアドレスを介してインターネットに接続させることです。ユーザーはVPNによって、世界中のどの場所のIPアドレスからでも、Webサイトやサービスの地理的制限を迂回することができます。不正行為を行うパブリッシャーは、VPNを使用して、インストールがより利益率の高い国から発生したかのように見せかけます。

Tor exitノード

Torは、ユーザーの身元を匿名化するために、サーバーのグローバルネットワークを経由してトラフィックを転送するサービスです。各サーバーはノードと呼ばれ、ノードを経由してTorがトラフィックをバウンスする際に、Torはトラフィックを暗号化します。暗号化されたトラフィックは、Tor出口ノードを経由してインターネットに到達します。Torのトラフィックには、トラフィックが通過したTor出口ノードのIPアドレスが付与されます。

VPNと同様に、Torはより匿名化された形でインターネットへのアクセスを提供します。不正業者はこれを利用して、フェイクインストールがさまざまな場所で発生しているかのように見せかけます。

データセンター

MaxMindのリストに記載されたデータセンターは、インターネットサービスプロバイダー(ISP)とは関連がありません。つまりこれらのデータセンターで発生したユーザーのアクティビティは、人為的なものか、再ルーティングされたものかになります。一般的に、多数のシミュレーターを実行する不正業者は、これらのデータセンターを利用して、不法行為に使用する計算リソースを提供しています。

シミュレートされたデバイスとは何ですか

シミュレートされたデバイスとは、スマートフォンではなくサーバーで実行される、スマートフォンのオペレーティングシステムのことです。エミュレートされたソフトウェアは、自動プロセスを通じてアプリを実行し、広告の閲覧とクリックを生成することができます。重要なのは、こうしたエンゲージメントやインストールに、実際のユーザーが関与していないことです。シミュレートされたデバイスの多くは、アドフラウドを行う目的で実行されます。